ロープサインワークス

安全への取り組み

ロープ

ロープアクセスで使用される道具には破断強度や特性が明示されているものを複数組合せて構築します。お話の中で「ロープが切れたら・・・」とよく言われますが、例えば弊社が使用している直径11㎜のロープの破断強度は静荷重の場合で23~31KN(1KN=100㎏)2300~3100kgです。これを安全率10%で使用します。

セルフレスキュー

作業チームは2名以上のロープアクセス技術者で構成され、各自が自己脱出または要救助者を安全に地上に降ろすための技術を持っていますので万が一の際、救助隊の到着を待つことなく救助が可能です。

落下防止

法律への適合